犬や猫、うさぎなどを飼っている家庭のウォーターサーバーの選びをお手伝いするサイトです。

ペットのためのウォーターサーバー比較サイト

ペットに最適なウォーターサーバー

ウォーターサーバーのボトルはリターナブルとワンウェイどっちがいい?

投稿日:

ウォーターサーバーのお水は、ボトルに入れた状態で届けられます。

使い終わったボトルをメーカーが回収し、洗浄したあとに再使用するタイプをリターナブル方式
水が減るとくしゃくしゃとなって容器が小さくなっていき、使い終わったあと捨てられることをワンウェイ方式といいます。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、ペットのいる家庭では衛生面から、使い捨てのワンウェイ方式がおすすめです。

>>ワンウェイ方式を採用しているペットにも安心なウォーターサーバー

このページではそれぞれの特徴と、ワンウェイ方式がペットにおすすめな理由について解説します。

 

リターナブル方式の特徴

※画像はアクアクララの説明

リターナブル方式は使い終わったボトルをメーカーが回収し、洗浄後に再使用する方法です。

リターナブル方式では、主にガロンボトルという頑丈なボトルが使われます。

クリクラ、アクアララなどの老舗メーカーに多く採用されているタイプですね。

リターナブル方式のメリット

リターナブル方式は回収が必要なので、水の宅配も配送業者を利用せず自社配送のところが多いです。

配達時に不在の場合でも指定した場所に水を置いておいてくれるので、受け取りに手間がかかりません。
回収時も玄関前などに置いておけば勝手に回収してくれます。

ゴミがでないので地球にも優しいですね。

リターナブル方式のデメリット

ウォーターサーバーのお水には殺菌用の塩素が使われていないので、長時間空気に触れると菌が繁殖しやすいというデメリットがあります。

ガロンボトルは水が減った分ボトル内に空気が入ってしまうので、1ボトルを使うのに時間がかかってしまう場合、衛生的によくありません。

また、回収されたボトルはしっかりと洗浄されてから使われますが、再使用なのでどうしても不安が残るという意見もあります。

 

ワンウェイ方式の特徴

※画像はフレシャスの説明

ワンウェイ方式は使い捨てタイプです。

コスモウォーター、フレシャス、ネイフィールウォーターなど最近参入したメーカーに採用されている方法です。

ワンウェイ方式のメリット

ワンウェイ方式のボトル(またはパック)は、水が減るとその分くしゃくしゃっと小さくなっていきます。

長時間空気に触れないので衛生的にも安心ですし、使い終わったらかなりコンパクトになるので捨てるときもかさばりません。

使い捨てなためボトルやパックは毎回新しいものに入っているので、安心感があります。

ワンウェイ方式のデメリット

ワンウェイ方式は配送業者に委託しているところがほとんどです。

不在時に玄関前に置いていってもらうということができないので、家をあける時間が長い家庭では水の受け取りが少し煩わしく感じることもあります。

ただ、最近では水を届ける日程や時間を公式HPなどで事前に指定ができるところも多く、再配達の依頼も電話やネットで日時指定しながら簡単にできますので、あまり大きなデメリットという訳でもないでしょう。

 

ペットがいるお家には衛生面で安心なワンウェイ方式がおすすめ

ペットの飲み水は置き水にしている家庭も多いので、衛生面で安心できるワンウェイ方式のウォーターサーバーがおすすめです。

また、ワンウェイ方式を採用しているメーカーには天然水のウォーターサーバーが多いこともメリットのひとつです。

天然水はRO水と違いペットにとって違和感がほとんどなく、水道水から切り替えてもすんなり飲んでくれます。

【ペットに安心なウォーターサーバー】

 

-ペットに最適なウォーターサーバー

Copyright© ペットのためのウォーターサーバー比較サイト , 2017 All Rights Reserved.